ガンプラ製作blog HG専科

30代のガンプラ好きがHGを中心にポツポツと作っていくガンプラブログです

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

月刊モデルグラフィックス 2011年9月号 『切る、貼る、削る。』

 主要模型誌3誌の中で唯一毎月買ってるのが、自分の場合モデグラです。
 ガンプラしか作れない自分ですが、誌面がガンプラに偏らないところが逆に好きだったりします^^

 某氏の発言にたまに「う~ん」となる事もありますが(笑)、興味がある航空機やF-1の特集のときなんて、それこそ食い入る様に読みますし色々勉強になります。

 先々月の第7艦隊の特集なんかも、今まで漠然と知ってたつもりになってただけだったので、ホント勉強になりました。


 と言う事で本日、今月号のモデグラを購入。
 うちは田舎なので雑誌の発売って発売日より1日遅れなんですよね^^;
 (16,7年くらい前まではゲームも1日遅れでした(笑))

 今月は『切る、貼る、削る。』 ハウツー特集です。

 模型においてどこからが中級者でどこからを上級者と呼ぶのか分かりませんが、自分自身は初心者と中級者の間くらいの人間だと思ってるので、こういうハウツーものって結構好きですし、実際タメになりました^^(特にスポンジヤスリのところとか)

 他に作例は

 ■MG OZ-13 MS ガンダムエピオン EW / 小林速人
 ■XXXG-01SR ガンダムサンドロック / 小林祐介
 ■AS-5ES レイノス(主人公機) / 清水 圭
 ■P-51D マスタング / 前島敏彦
 ■メッサーシュミットMe 163Bコメート"第16実験部隊" / 吉澤秀秋
 ■C-17A グローブマスターⅢ カタール空軍 / 和田 拓
 ■ビモータ テージ1D906SR / 小田俊也
 ■WW.Ⅱ 日本海軍水陸両用戦車 特二式内火艇 カミ / 上原直之
 ■チャーチルMK.Ⅳ戦車 AVRE工兵支援車輌 / 祝 太郎
 ■海上自衛隊 護衛艦 初代むらさめ /
 ■海上自衛隊 護衛艦 初代ありあけ / 藤本孝行
 ■日本海軍航空母艦 瑞鶴 / Tokumi 明春

 等々(製作者敬称略)

 後はMr.ラインチゼル(Pカッター)を使用してみたかったので、
 とりあえず読者プレゼントに応募してみようと思ってます(笑)

 普段モデグラを買わない方も、今月号は一度目を通しておいても良いんじゃないかなぁと思う内容でした。


 

| モデグラ | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

月刊モデルグラフィックス 2011年10月号

 今月の巻頭は
 「アドバンスド バルキリー イン アクション」

 ハセガワがバルキリーを出してもう11年に

 ファイターが出た時も確かに驚いたけど
 個人的には2002年にバトロイドが出た時のほうが衝撃でしたねぇ…(懐


 作例は

 ■VF-1S ストライクバルキリー(ハセガワ 1/72)/吉田かずのり
 ■YF-19 ファストパック/フォールドブースター装着時(ハセガワ 1/48改造)/POOH熊谷
 ■YF-21(ハセガワ 1/72)/八木ひでのり
 ■VF-11B サンダーボルト 大気圏内用固体燃料ブースター装着時(ハセガワ 1/72改造)/HMM二宮茂樹
 ■VF-1S バトロイド バルキリー(ハセガワ 1/48改造)/岡 正信・長谷川やすよし(製作者敬称略)


 の5作品
 中でも吉田かずのり氏製作のストライクバルキリーがカッコ良いヽ(=´▽`=)ノ
 こんなの見ると作りたくなるすなぁ…(いや、作れるわけねーんだけど┌┤´д`├┐

 後はパッケージイラストを手がける天神英貴氏の原画が7点載ってたけど
 これがまたどれもカッコ良くて(*´∇`*)
 中でも1/48 VF-1J/Aに使用されたバーミリオン小隊が、

 た…堪らん(*ノωノ)

 これもっと沢山見たかったけど、
 見たい奴は氏の画集を買えってことでしょうね(笑


 光文社より¥3,600で発売中です。
 お金に余裕のある方は、是非どうぞ!




 僕は…







 無理です…┌┤´д`├┐スミマセン・・・
 


 

 それともうひとつ

 小さい記事ですが
 24ページの「ミンメイガード」のひみつは
 個人的に興味深く読みました。

 当時このミンメイガードにはかなり影響を受けたんですよね(笑

 ミンメイガードがあるなら、
 ガンプラで○○ガードがあっても良いんじゃねーか?

 などと、今でもたまに妄想しています(笑



 その他の作例は

 ■HGFC GF13-017NJ シャイニングガンダム(バンダイ 1/144)/HIRO
 ■HGFC GF13-001NHII マスターガンダム&風雲再起(バンダイ 1/144)/有澤浩道
 ■XXXG-01H ガンダムへビーアームズ(バンダイ 1/100改造)/有澤浩道
 ■MMS-01 サーペントカスタム(バンダイ 1/100改造)/田中冬志
 ■MS-06K ザクキャノン(バンダイ 1/144改造)/岡 正信
 ■EA-18G グラウラー(ハセガワ 1/48)/鈴木裕行
 ■A-1H スカイレイダー 海軍型(造形村 1/32)/上原直之
 ■ドイツ88mm 砲 FLAK37 トブルク攻防戦セット(タミヤ 1/48)/KZG
 ■フィンランド軍突撃砲 BT-42(タミヤ 1/35)/竹内邦之
 ■Honda VFR800P 警視庁白バイ(フジミ 1/12)/小田俊也
 ■帝国海軍戦艦 扶桑(アオシマ 1/700)/鈴木幹昌
 ■帝国海軍 航空母艦翔鶴(フジミ 1/700)/細田勝久


 等々(こちらも敬称略)

 こちらではフィンランド軍突撃砲 BT-42が特にお気に入りです
 サーペントもカッコ良かったですね(*゚ー゚)b



 これから発売になるガンプラのテストショットでは
 HGUCゼー・ズールが気になる…
 つか、これきっと買います。
 足のフィンとか、なんだかすげーそそります(笑

 後は今回のテストショットではあんまり
 「おぉ!!」と思わなかったのですが
 RGのフリーダムはやっぱり楽しみです。

 という訳で、今月のモデグラでした。

 
 

| モデグラ | 23:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

月刊モデルグラフィックス 2011年11月号 戦車塗装短期集中講座

 遅くなりましたが今月のモデグラ

 今月は
 「上手くなったね」と驚かれたい人のための、戦車塗装短期集中講座


 戦車・・・

 僕の中では全然詳しくない分野なのですが、
 プラ狂の影響でタイガーI型がすげ~強い戦車だって事は知ってます^^;
 後はシャーマン戦車ってなんかカッコいいなぁ~ とか・・・

 ホントこれくらい^^;


 とにかく全然分かってないのですが

 今回の特集のメインである塗装技術に関しては
 戦車モデルだけでなく、ガンプラに応用出来る部分も沢山あったと思います。


 自分が特に参考になったのは3色迷彩の記事。
 一度は挑戦したいと思ってる迷彩なんですが、
 いざやるとなるとちょっと尻込みをしてしまって・・・
 
 塗装のさいのコツとか
 迷彩のパターンについてとか
 かなり勉強になりましたm(_ _)m アザッス!!


 後はヘアスプレーを使用しての冬季迷彩とかも良かったですね~
 あんな感じをガンプラでもやってみたいす・・・(思ってるだけだけど^^;

 
 今月あのヘアスプレーの売り上げ良いんじゃないだろうか?w





 今月のその他作例は下記の通りです。  

 HG ガンダムAGE-1 ノーマル(バンダイ 1/144)/小林祐介
 HGUC ジェスタ(バンダイ 1/144)/有澤浩道
 ミノルタ トヨタ88C-V
 タカキュー トヨタ88C-V(タミヤ 1/24)/西澤 浩
 Yak-38 フォージャーA(ホビーボス 1/48)/鈴木裕行
 ユンカース Ju87 B-2スツーカ 爆弾搭載セット(タミヤ・イタレリ 1/48)/鹿目晃一郎
 パイパー PA-18 スーパーカブ(ドイツレベル 1/32)/太刀川洋司
 IV号戦車 L70(A)(トライスター 1/35)/上原直之
 ドイツ軍 ノイバウフォールツォイク ラインメタル砲塔(トランペッター 1/35)/住友たかひろ
 日本海軍特設巡洋艦 愛国丸・報国丸(ピットロード 1/700)/岩重多四郎
 帝国海軍軽巡洋艦 香取(アオシマ 1/700)/川合勇一
 帝国海軍航空戦艦 伊勢(フジミ 1/700)/Takumi明春
 帝国海軍駆逐艦 初春1941・初霜1945(アオシマ 1/700)/米波保之
 (敬称略)


 この中ではやはり小林祐介さん製作のAGE-1が一番気になりました。

 これウソじゃなくて
 自分の頭の中で考えてた配色と結構似ていたんですよね^^
 特に脚は全部白系でいこうと考えてたので、
 ホント良い参考になりました。


 もちろん出来は雲泥の差になりますけどね^^;アタリマエ・・・


 後は西澤さん製作のTOYOTA 88C-Vもカッコ良かったなぁ^^(特にミノルタ
 

 と言う事でモデグラ2011年11月号でした。
 
 来月は 『I GM』
 つか前回のジム特集からもう1年経ってたとは・・・^^;はやいな・・・

 そして来月号の時点でハッキリ分かるだろうRGフリーダムの出来が気になっています。
 個人的には今月号の写真でも「なんか違和感あるなぁ・・・^^;」って感じです・・・

  
 

| モデグラ | 03:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

月刊モデルグラフィックス 2011年12月号 I Love GM Secomdo Piatto

 昨年の11月号で特集されたI GM
 実は前回の特集の時はそんなに熱心に読まなかったんですよねぇ

 しょうもないながらも今年ジムを作っておきながらこんな事を言うのもアレですが、
 自分の場合、そんなにジムに思い入れが無いんですよね^^;

 で、正直なところ今回も期待せずに読んだのですが、
 これがもう俺得な内容でした


 まずは作例がこちら

 RGM-86R ヌーベルGMIII(バンダイ 1/144 HGUCジムIII改造)/八木ひでのり
 RMS-179 ジムII(バンダイ 1/144)/小林祐介
 RGM-79 ジム(バンダイ 1/144)/内藤あんも
 RGM-79GS ジム・コマンド(宇宙仕様)(バンダイ 1/144)/吉田かずのり
 ベース・ジャバー(フルスクラッチビルド)/POOH熊谷
 RGE-B790 ジェノアス(バンダイ 1/144)/小林祐介
 ガフラン(バンダイ 1/144)/HIRO(敬称略)



 この中では小林祐介さん製作のジムⅡが特に自分好みでした。

 こうやって毎月モデグラに触れるようになって気づいたけど、
 どうも小林さんの作例が自分は好きなようです。
 先述のジムⅡは勿論の事、ジェノアスの作例を見て
 「あ~、良い色だなぁ」と思って製作者の名前を見たらそれも小林さんだったし(笑
  (ちなみにジェノアスというMS自体は好きじゃない^^;)

 小林さん、次回の作例も楽しみにしていますm(_ _)m


 
 そして今回良かったのが「GMサミット」 

 全国から応募された数々のジムはホント見てて楽しかったです。
 中でも「オルテガ、もしかして痩せた?賞」 を受賞した(笑)
 東京都の大さんが製作された
 MGジム ver.2.0使用の「GMアグレッサー部隊仕様」がとにかく自分のツボに

 一目見ただけでドムと認識できるカラーリングをよくもまぁこんなに上手く…
 これ見た瞬間、そのセンスに嫉妬しました(笑)
 編集部からのコメントにもありましたが、色味もホント良いんですよねぇ^^
 いや~~、これマジで欲しい!!
 恥も外聞も無くいつかそのままHGでパクらせていただきたいです^^;



 他では新潟県のkeinさんが作られた「GM エゥーゴ仕様」も
 ホント上手いなぁと感じました←すみません、なんか偉そう^^;
 自分ではまずこういう発想が出てこないし、
 たとえ出てきたとしても表現できないし(笑
 このkeinさんのジムに対する編集部からのコメントもちょっと面白かったです^^


 と言う事で今回のジム特集。ホント良かったです。
 いやぁ~~ジム作りてぇ~~~~ ←単純

 自分ももっと上達したら
 1度くらいこういうなにかしらの企画に応募してみたいなぁと思いました^^;イツノハナシヤラ・・・




 今月のその他の作例はこちら

 フェラーリF-2003GA(フジミ 1/20)/西澤 浩
 ザウバーC23(フジミ 1/20改造)/西澤 浩
 F3H デーモン(ホビーボス 1/48)/酒本 徹
 ミラージュ 2000-5Di(キネティック 1/48)/鈴木裕行
 アメリカ中戦車 M4A3E8 シャーマン "イージーエイト"(1/35 タスカ)/高石 誠
 イタリア自走砲 L40 da 47/32(1/35 イタレリ)/上原直之
 日本郵船 氷川丸(ハセガワ 1/350)/野々上秀樹
 しんかい6500(バンダイ 1/48)
 東京スカイツリー潤・i1/700 バンダイ)/岸川 靖(敬称略)



 F-1好きで戦闘機好きな自分にはこちらもたまらん

 特に戦闘機は見るのが好きなだけで知識は全く無いので
 機体自体の解説を読んでいるのも楽しいです^^


 と言う事で今月のモデグラでした。
 いやぁ今月は個人的にとっても面白かったです^^


 

| モデグラ | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

月刊モデルグラフィックス 2012年1月号

 自分の中でガンプラを除いた場合、

 航空機 = F-1 > その他カーモデル > フィギュア > 戦車 > 艦船

 の順番で興味があります(ちなみにどれも作れません(゚∇゚ ;))


 そんななか今月号の特集は「宇宙へGO!!」


 宇宙・・・

 宇宙自体には少し興味もあったりしますが、
 こと「リアル宇宙機に興味があるか??」と問われれば、ほぼ無し^^;


 艦船 >>> 宇宙機


 くらいの開きがある気がします^^;否、申し訳ない・・・


 ガンプラに偏っていないところが
 自分がモデグラを好きな理由の1つなのですが、
 流石に今回は自分の興味が薄すぎでした・・・orz


 ただ読み物としては変わらず面白く
 自分のような無知でも知ってるシャトル関連の記事とかは
 興味深く読みましたし、勉強になりました。


 作例はこちら

 サターンV型ロケット アポロ8号仕様(モノグラム 1/144改造)/HMM二宮茂樹
 ボストーク1号ロケット(エアフィックス 1/144)/橋本寿一
 ISS 船外活動用宇宙服(バンダイ 1/10)/けんたろう
 アポロ11号月面着陸司令船コロンビア+月着陸船イーグル(ドラゴン 1/72)/HMM二宮茂樹
 HTV(宇宙ステーション補給機)(アオシマ 1/72)HII-Bロケット(アオシマ 1/350)/POOH熊谷
 スペースシャトルオービター & ボーイング747(ハセガワ 1/200)/橋本寿一



 作例を見て船外活動用宇宙服なんてちょっと欲しいなぁと思ったのですが、
 何処で出してるんだろ?と思ってメーカー見たら、なんと我らがバンダイ様でした(驚

 バンダイもいろんなの出してるんですねぇ^^;←やはり無知


 その他の作例は

 Let's TRY ビギナーズ「実録版」・HG ZZ完成編!!(バンダイ 1/144)/伊藤霊一
 HGUC AMS-129M ゼー・ズール(バンダイ 1/144)/有澤浩道
 VF-11D サンダーフォーカス(バンダイ 1/72)/POOH熊谷
 中華人民解放軍海軍駆逐艦 寧波(トランペッター 1/350)/細田勝久
 清国戦艦 定遠 1894日清戦争
 清国防護巡洋艦 靖遠 1894日清戦争(ブロンコ 1/350)/川合勇一
 バイソンII 15㎝33式重歩兵砲搭載自走砲(スマートキット)(ドラゴン 1/35)/竹内邦之
 ドイツ軍用オートバイ ツュンダップ KS750 サイドカー(タスカ 1/24)/上原直之
 フォード フォーカスRS WRC2010(simil R 1/24)/加藤雅彦
 スホーイ Su-30MK フランカー(アカデミー 1/48)/鈴木裕行
 カーチスホーク 81-A-2(エアフィックス 1/72)/鹿目晃一郎
 川崎 キ-61 三式戦 飛燕II型改 試作型&量産型(RSモデル 1/72)/鹿目晃一郎



 今月のガンプラ作例は2つのみ、新作はゼー・ズールのみでしたが
 ゼー・ズール、凄く良い色合いでカッコ良かったです。
 自分もこんな塗装出来たらなぁ・・・と

 実はゼー・ズールのキット化が発表された時

 「これは買うしかねぇ!(*`д´)b」

 と嬉々とした1人だったのですが、
 いざep4を観たらあまり惹かれず、結果スルーしたのですが
 今回の作例見たらやっぱり欲しくなりましたねぇ^^


 ちなみに今月一番の話題作であろうRGフリーダムは白黒1/4ページでサラっと紹介されたのみ(笑)
 ここら辺も"らしい"と言うか(笑)

 でも正直言うと作例見たかったな て思います。


 と言う事で今月のモデグラ

 ガンプラが軸の人には少々寂しい内容でした^^;

 
 来月は「大和、進水!」
 上にあるとおり艦船物もあまり興味が無い自分ですが、
 大和にはかなり興味ありますよ^^ ←ミーハー

 もちろん作れる腕もありませんし、キットを買う事もありませんが
 作例にも解説にも期待しています。


 

| モデグラ | 00:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT